UCHIDA

内田工業株式会社

防災公園施設

みんなの安全を守る防災公園!

防災公園は、緊急時に対応する様々な機能を備えています。
災害時は、避難地としての機能、救援機能及び輸送等の中継拠点機能を担う防災公園として整備し、市街地整備部分と併せて、災害に強いまちづくりに貢献します。また平常時は、住民に親しまれる花と緑の憩いの場、多目的なレクリエーションの場として利用されます。

防災施設にはどんなものがあるの?

万が一の時に大きな役割を果たします

多目的シェルター・パーゴラ

多目的シェルター・パーゴラ

災害時には簡易テントとして、避難所、集会所、救護施設など多目的な利用が可能です。
収納ボックス付縁台を設置すれば、シートや取付フックなどを収納できます。

収納ボックス付縁台・ベンチ

収納ボックス付縁台・ベンチ

本体部分が収納ボックスになっており災害時の備品などが収納できます。
また、本体ごと移動すれば、シェルター内の床面をフラットにでき、多目的に活用できます。

かまどベンチ・スツール

ボルトを外して、ベンチ座板部を取り外す事により、ベンチ脚部は「かまど」なります

かまどベンチ・スツール

かまどテーブルセット

かまどテーブルセット

鍵付きの天板を取り外せば、かまどとしての利用が可能です。災害時だけでなく、地域のイベントなど幅広くご利用いただけます。

ソーラー発電の公園灯

ソーラー発電の公園灯

ソーラーシステムの採用により、日常の夜間だけでなく、災害による停電時もサイン表示面が発光します。
この灯りを目印に避難場所を特定できます。

災害対応トイレ

災害対応トイレ

災害時に避難して最も困るもののひとつに、トイレがあげられます。通常時はスツールとして利用し、災害時には緊急用のトイレとして利用します。
汲み取り式便槽の独立型で、地下便槽内にテントを収納した完結タイプです。便座を可動式として衛生面にも配慮しています。

収納ボックス付サイン

災害時に使用する救助工具・防災用品を収納可能なレスキューサインシステムです。
平常時は一般の案内サインとして利用し、災害時には扉を開放し、救助工具・防災用品を取り出します。
また、ハザードマップ・帰宅支援マップなどを表示して防災意識向上に役立てることもできます。

収納ボックス付サイン

ポンプ

収納ボックス付縁台・ベンチ

水道などのライフラインがストップした時に利用できる、手動のポンプです。
平常時は花壇や植木への灌水、運動場への散水、水槽や観賞池などに利用でき、災害時には水洗トイレ用水、消化用水などに利用することができます。