UCHIDA

内田工業株式会社

遊具の安全性

製品保証 guarantee

製品保証

ウチダの製品には納入・検収日から起算して満3年間の製品保証を行います。保証期間中、製品の修理・部品交換等が発生した場合は、当社規定に基づき無償で対応いたします。ウチダでは製品をより安全に、より長くご使用いただくために万全のシステムをご用意しております。

製品保証

保険 insurance

保険

内田工業では、すべての製品を対象とした公園施設賠償責任保険制度に加入しています。これは製品の欠陥や設計・製造上の不備を起因とする万一の事故、および製品の設置工事中に発生した事故に対して適応されます。

保険

保守点検 maintenance

近年、遊具の老朽化による倒壊事故や破損事故などをよく耳にします。これらの事故の要因の一つに専門技術者による定期的な点検作業が不足していたと考えられています。ウチダでは早くからこの問題に取り組み独自の保守点検システムを確立し展開してきました。ウチダでは製品納入後、3年間の保証期間中にご指示があった場合、初年度に2回、それ以降は年1回の定期点検(有償)を実施しています。また、(一社)日本公園施設業協会で認定を受けた、公園施設製品整備技士と公園施設製品安全管理士が協会策定の安全基準に基づき点検整備を行いますので、安心で適切な対応をご提供できます。
年間を通じた公園施設の維持管理・メンテナンス委託業務も随時、承っております。詳しくは、弊社担当者までご相談下さい。

保守点検

適用規格と規準 standard

ウチダの遊具は、国内の法令・規準・規格類を準用し、各国の安全基準をもとに計画・設計・製作・施工を行っています。

適用規格と規準

認定 authorization

認定

(一社)日本公園施設業協会の安全性に関わる規準および、協会が定めたSP表示認定規格を満たすマネージメントシステムを構築、認定された証としてSP認定企業が製品に貼付できるマークです。

公園施設製品安全管理士・公園施設製品整備技士

ウチダでは、(一社)日本公園施設業協会が主催する公園施設安全基準に準拠した認定試験に合格した専門技術者を各部門に有しています。
公園施設製品整備技士は主に製品の点検整備の専門技術者として業務に従事しており、公園施設製品安全管理士は製品の安全に関わるすべての技術管理者として従事しています。これらの専門技術者を有する企業は、(一社)日本公園施設業協会より認定登録企業・認定工場として認可されています。

Quality Management Systems (Q.M.S.)

Quality Management Systems (Q.M.S.)

ウチダでは、安全で品質の安定した商品をご提供するために、Quality Management Systems (Q.M.S.)を導入しています。
内田工業株式会社では、「S:2008QMS-SP表示認定規格」を定め、「遊具の安全に関する規準(案)JPFA-S:2008」の要求事項を満たす遊具を確実に提供し、さらにそれを越えることによって安全性向上を達成することを目的としています。またこのQ.M.S.には、継続的に改善され、不適合を防止するためのシステムも含まれています。
当社が策定したS:2008QMSマニュアルには、内田工業がJPFA-S:2008の要求事項を適切かつ明確に特定し、内田工業の「S:2008QMS-SP表示認定規格」の関連するすべてのプロセスに適用できるように変換し、安全性向上を達成することを確実に行うことができるように構成されています。これらは、内田工業の提供するすべての遊具の設計・製造・施工及び点検・修繕に適用し、「S:2008QMS-SP表示認定規格」の要求事項を満たしています。

関連リンク:(一社)日本公園施設業協会